注目キーワード

朝だけ! 朝食でプチオーガニック生活をする魅力

朝だけ! 朝食でプチオーガニック生活をする魅力
体に優しく、環境にも優しいオーガニックを賢く生活に取り入れていくには、できることから少しずつ変えていくことが大切になります。

オーガニック初心者にも手軽に取り入れられるのが、朝食をオーガニックメニューに変えること。

今までの朝ごはんをちょっぴり見直すだけで、手軽にヘルシーなプチオーガニック生活を楽しむことができます。
朝食にオーガニックを取り入れる魅力と、おすすめの
レシピをご紹介します。

オーガニック朝食の魅力

朝目覚めた時の私たちの体は、前の日に食べたものが消化され、空っぽの状態になっています。
これから長い1日を過ごすために、スタートダッシュを支える燃料の役割を果たすのが、朝食です。

ですが、朝の空っぽの体にはあまり脂質や糖質、添加物などが多い食事は向きません。
起き抜けの消化器官に負担をかけ、かえって余計なエネルギーを消費させてしまうことになります。
できるだけ体に優しく、ヘルシーで自然に近いものを取り入れるようにしたほうが体に効率よくパワーを与えることができます。
そんな時にピッタリなのが、無添加無農薬にこだわったオーガニックなのです。

普段の生活を何から何までオーガニックにしようとすると、考えただけでも気が遠くなってしまいますよね。
今までの生活を大きく変えずに、そのメリットを十分感じることができるのが、オーガニック朝食の最大の魅力です。
 

オーガニック朝食 おすすめレシピ3選

オーガニック朝食 おすすめレシピ3選

■ ももとココナッツウォーターのスムージー
ももとトマト、バナナ、そしてココナッツウォーターとハチミツをジューサーでミックスしたものです。
フルーツとハチミツの自然な甘味が朝の乾いた体に染み渡ります。

このスムージーのポイントは、水ではなくココナッツウォーターを使うこと。
ココナッツウォーターには非常に多くのミネラルが含まれており、天然のスポーツドリンクと呼ばれるほど栄養価が高いといわれています。
むくみの予防や代謝アップなど、美容と健康に嬉しい効果がたっぷりです。

■ ココナッツオイルを使ったスクランブルエッグ
アメリカンブレックファストの定番、スクランブルエッグもココナッツオイルを使えばより体に優しく仕上がります。
代謝が早く、脂肪になりにくいのが最大の特徴で、良質な油を効率よく体に取り入れることができます。
さらに、味付けに使う塩などもオーガニックのものに変えてみましょう。
味わいが優しくなり、食材の本来の味を楽しめるようになります。

一緒に添えるパンも小麦粉ではなく全粒粉を使ったものに替え、バターやマーガリンではなく植物性のクリームチーズなどをチョイスしましょう。
見た目にもおしゃれで、ワンランク上質な朝ごはんになります。

■ たっぷりフルーツと豆乳のグラノーラ
朝の定番、グラノーラにはフルーツをたっぷりと加えましょう。
国産のものから海外のものまで、今はさまざまなオーガニックグラノーラがあります。
オーガニックグラノーラの専門店などもあるので、お気に入りのグラノーラを探してみるのも楽しいですね。

フルーツを選ぶ際も有機栽培のものを選ぶようにしてください。
形が少々いびつだったりすることもありますが、そこは大目に見てくださいね。
また、牛乳の代わりに豆乳をかければよりヘルシーに仕上げることができます。

朝食にちょっとこだわりを持つだけで、体だけでなく心まで豊かな気分になれます。
明日の朝からさっそくプチオーガニック生活を始めてみませんか?