注目キーワード

地球も喜ぶ! 「無農薬のお米や野菜」の3つのメリットとは?

地球も喜ぶ! 「無農薬のお米や野菜」の3つのメリットとは?

私たちの体は食べ物で作られている、といっても過言ではありません。
特に小さなお子さんがいるご家庭では、食べ物に関して細心の注意を払っていることでしょう。
食べ物の安全性などを考えると、やはり無農薬のものが気になりますよね。ただ、価格面から手が出しにくいのも事実です。

しかし、無農薬の食べ物が高いのにはそれなりの理由があります。
無農薬のお米や野菜のさまざまなメリットを知ることで、見方が変わるはずです。
今回は、無農薬のお米や野菜のメリットを詳しくお伝えいたします。
 

1. 無農薬ならではの安心感!

さまざまな農薬を使って栽培されたお米や野菜をいくら水でキレイに洗っても、農薬が残ってしまう恐れがあります。
ニュースなどで、残留農薬という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。
農薬が使われたお米や野菜を食べることで、私たちの体もじわじわと汚染されてしまうのです。

このような農薬による不安を解消してくれるのが、無農薬のお米や野菜です。
無農薬のお米や野菜を選べば、農薬が口に入ることがありませんので安心ですよね。
毎日体に良いものを食べることは、私たちの体を守ることにも繋がります。
 

2. 無農薬だからこその栄養価と美味しさ!

農薬を使用して作られた野菜よりも無農薬で作られたものの方が、栄養価が高いという報告もあります。
毎日野菜不足にならないように野菜を食べていても、野菜そのものの栄養価が低くてはせっかくの苦労が水の泡になってしまいます。

また無農薬のお米や野菜は、本来持つパワーを引き出すためより美味しく成長します。
みずみずしさがあり、味がしっかりしているためか、野菜が苦手なお子さんでも無農薬野菜であれば大丈夫という子もいらっしゃるのです。
できればお子さんや家族には、「この野菜、美味しい!」と積極的に食べてもらいたいですよね。

美味しくいただけて健康に役立つ、無農薬のお米や野菜。
自然の恩恵を受けて育ったその味を食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。
 

3. 無農薬は環境を守る!

無農薬は環境を守る!

農薬は食べ物に残留するだけではありません。
強力な作用ゆえに、環境に悪影響を与える恐れがあります。
土壌を豊かにする微生物がいなくなるからです。

例えば、作物を育てる途中でほとんどの農家さんが除草剤を使います。
作業の手間を省ける除草剤はとても役立つものですが、植物の光合成や成長を妨げる働きがあります。

このような除草剤は、対象の植物だけでなく周囲の環境に対して害となってしまうでしょう。
また一度使用すれば、その成分が川や海へと流れ出て汚染してしまいます。   
それだけでなく、そこで生息している生き物やそれを食べた私たちにまで悪影響を与える恐れがあるのです。

一方、無農薬であれば、土や川などにこのような害を与える心配がありません。
自然本来の力で土壌が豊かになれば、その分収穫されたお米や野菜の栄養分も豊かになり、味も良くなります。環境も向上することでしょう。
環境を守ることは私たち自身を守ることにも繋がるのです。

インターネットが普及した今、ライフスタイルに合わせて無農薬野菜も手軽に取り入れられるようになっています。
理想は、生産者の情報を入手する、問い合わせをしてどのような栽培方法を行っているか把握したうえで購入するのが理想です。

なぜなら、有機野菜のように無農薬と勘違いしそうなものもあるからです。
有機栽培や有機野菜などは体に良さそうなイメージがありますが、使用を認められた農薬を使って栽培されたものになります。
もし、健康のためにも農薬を避けたい場合はこれらを選ばないことが大切になります。

体も環境も喜ぶ無農薬のお米や野菜。
私たち人間がこの先も自然と共存するには、環境への配慮も欠かせません。
毎日の食品選びが、この先の地球の未来を変えていくのです。
ぜひ、毎日の食事に無農薬のお米や野菜を取り入れてみてはいかがでしょうか。