注目キーワード
  • 2019-12-19
  • 2020-02-11

オーガニック認証があっても安心できない化粧品

オーガニック認証制度とは オーガニック化粧品には権威ある第三者機関による認証制度があります。欧米の認証機関に高額な申請料を支払って厳重なチェックをうけ、真正なオーガニック化粧品であることを認証してもらう制度です。オーガニックを名乗っていても、ケミカル […]

  • 2019-11-28
  • 2019-12-09

化粧品に依存しない自立肌に必要なコスト

ある調査によると、女性の8割強が成分に頼らない、肌本来の美肌力を引き出してくれる化粧品に期待し、なるべくシンプルなスキンケアを望んでいます。化粧品に期待することは、乾燥を防ぐことと、自立肌を実現することとなっています。健康な美肌を保つうえで、きわめて […]

  • 2019-10-26

「植物由来」「無添加」を謳う化粧品の真実

「天然成分」「植物由来成分」「無添加」などのキャッチコピーで、自然な原料からでできているようにみえる化粧品でも、全成分を調べてみると、ほとんどは石油由来の保湿剤や防腐剤がたくさん使われています。植物由来だから肌に優しいと信じ込んで使っていたら、実際は […]

  • 2019-10-06

オーガニックはどこへ向かっているのか

ヨーロッパで伸びているオーガニック ドイツはオーガニック先進国で知られていますが、近年はヨーロッパ全体にナチュラルコスメやオーガニックコスメが3~4倍に伸びを示しています。オーガニックコスメは単に肌にやさしいだけでなく、長い歴史に裏付けられた植物療法 […]

  • 2019-09-04
  • 2019-09-30

有害な紫外線から肌を守るために(下)

日焼け止めに使われる成分と特徴 日焼け止めやUVカットに使われる成分には、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の二つがあります。このうち紫外線散乱剤は、酸化チタンや酸化亜鉛など鉱物のミネラルを粉末にしたもので、肌の表面で紫外線を反射させて肌の中に入れないように […]

  • 2019-08-31
  • 2019-09-01

有害な紫外線から肌を守るために(上)

紫外線はお肌の大敵 紫外線は4月から9月にかけて急速に強まり、7,8月にかけてピークを迎えます。紫外線は日焼けやシミ、しわ、たるみの原因になるほか、肌老化を加速させるお肌の大敵です。とくに敏感肌や酒さなどトラブルを抱える肌の場合は、炎症の悪化に直結す […]

  • 2019-07-26

肌トラブルの改善には常在菌を復活させる

人類は細菌と共生してきた 日常生活では人類が大昔から共生してきた細菌のことを忘れています。人の腸には大量の腸内細菌が消化を助け、人の肌には常在菌が棲んで肌を守っています。身体に無数の細菌がいると聞くと、いかにも不潔に感じることでしょう。一刻もはやく消 […]

  • 2019-03-27
  • 2019-03-28

酒さ様皮膚炎でも保湿ができて順調に回復中

刺激なく保湿ができて希望になった! 『トライアルセットが届き、早速使ってみました。ほとんど刺激が無く続けてみようと思います。 今まで酒さは、保湿はだめで、乾燥させた方が皮剥けして早く治ると言われていました。ぷろろさんの考え方は反対で、しっかり保湿をし […]

  • 2019-03-25
  • 2019-03-25

ぷろろ化粧品で酒さ様皮膚炎が改善した!(お礼状から)

医師に治らないといわれていたものが・・・ 「皮膚科の先生に遺伝性のものだから治らないと言われていたアゴから頬下に広がるブツブツがなくなってきました。医師に治らないと言われていたものが、ぷろろさんのスキンケアで改善してきました。遺伝性ではなく、化学成分 […]