オーガニックライフ

毛穴の開きと黒ずみへの対処法

L1140374

毛穴の開きや黒ずみの悩み

 
鏡をのぞいて毛穴の開きや黒ずみに気づいたら、誰でもショックを受けることでしょう。いつの間にか開いてしまった毛穴と黒ずみ。いったい何が原因で、どう対処したらいいのか、たいてい戸惑うのではないでしょうか。毛穴の悩みを訴える人が多くなっています。毛穴の種類はいろいろあり、原因もいろいろです。ここでは毛穴の開きや黒ずみの原因を理解し、正しい対処法について考えてみたいと思います。
 

毛穴が開く原因

顔の毛穴が開いてしまう主な原因は、皮ふのたるみ、皮脂の過剰分泌、ニキビあとなどです。皮ふにたるみが生じるのは、加齢がすすむことで真皮を構成するコラーゲンやエラスチンが減少し、肌を支えている土台が緩んでくることです。すると肌はだんだん弾力をうしない、皮脂や汚れが毛穴を広げてしまいます。黒ずみの原因は、何らかの理由で皮脂が過剰に分泌されることで毛穴を広げて、そこに汚れや古い角質が付着して酸化するためです。またニキビをつぶしたあとは毛穴が開いた状態になり、保湿を怠ったり、洗顔をしすぎると乾燥がすすんでしまいます。すると皮脂が過剰に分泌されて、余分な皮脂が毛穴につまり開いてしまうのです。
 

洗顔のしかたが重要

汚れが毛穴につまると、手でさわったときザラザラした感触があり、黒ずみも目立つようになります。それを取りのぞくために洗顔をしすぎたり、水分補給や保湿が不十分だったりすると、やはり皮脂が過剰に分泌されて、毛穴をおし広げてしまいます。逆にメイク落としや洗顔が不十分な場合にも、汚れが皮ふにとどまり毛穴をふさぐ原因になります。
毛穴が縦長にのびたようになるのはたるみ毛穴です。加齢によるコラーゲンやエラスチンが減少し、真皮の弾力がなくなった状態で保湿不足がつづくと、たるみを加速させていきます。
 
 

毛穴の開き
              毛穴の悩みを訴える人は多い

 
 
たるみ毛穴がさらに進んでいくと、開いた毛穴がつながった帯状のしわになります。これも乾燥が大きな原因なので、普段から保湿をしっかりできていればかなり防ぐことができます。
ニキビ毛穴は、生理前のホルモンバランスの乱れやターンオーバーの乱れによっても生じます。また洗顔をしすぎて必要な皮脂がをそぎ落とされると、肌に住んでphを弱酸性に保っていた表皮常在菌がいなくなり、肌がアルカリに傾いてアクネ菌や雑菌などが増殖し、毛穴ニキビがふえる原因になります。
 

乾燥を防いで保湿する

毛穴や黒ずみへの対処で重要なことは、洗顔と保湿を正しくきちんとすることです。皮脂をとりすぎたり刺激の強いクレンジングはNGです。そこで大事になるのが、適度な洗浄力をもった良質な石けん選びです。たかが石けんと軽く考えてはいけません。洗顔だけで毛穴トラブルが解決した例はたくさんあるからです。
肌が乾燥すると必然的にカサついたり弾力が失われていきます。すると皮脂が余分に分泌されるようになり、毛穴がつまりやすくなります。乾燥を防ぐ対策としては、肌にいつも水分補給がしっかりできていること。ローズヒップの化粧水ならビタミンCが非常に多く含まれ、肌を引き締めたり除菌効果にもすぐれているので効果的です。化粧水をしたら、その水分が蒸発してしまわないように、クリームでしっかりフタをする保湿を忘れないようにしましょう。
 

食事や嗜好品の問題

毛穴は、皮脂や汗をだす以外にも、体内の老廃物を排出するデトックス機能を担っています。食事は偏食をさけてバランスよく、酵素を含む生野菜や果物、納豆などの非加熱食を多く摂るようにします。糖類や脂肪分のとりすぎ、化学添加物の多い食品などは排出する老廃物をふやして毛穴に詰まらせる原因になるので注意が必要です。またタバコやアルコールなどの嗜好品も節度をわきまえ、ホルモンバランスを崩す原因になりやすいストレスをためないことも大切です。
なお、白樺樹液のドリンクは、体内に発生する活性酸素を取り除き、体の内側から保湿したり、シミやニキビを改善する効果があります。ホルモンバランスと体調を整え、ターンオーバーを助ける働きもあるので飲用がオススメです。
 

≫⇒白樺化粧品の通販サイトはコチラ

≫⇒白樺ドリンク(ホワイトバーチウォーター)の通販サイトはコチラ