オーガニック基礎知識

植物の抗酸化力を生かしたオーガニックコスメ

イメージ

抗酸化が肌老化にストップをかける

 
植物は根をおろした場所から動くことができず、
根づいた環境がどんなに厳しくても、耐えぬいて生きるしかありません、
耐え抜くために、植物は必要な抗酸化力を身につけます。

抗酸化力とは、紫外線や過酷なストレスから生じる活性酸素に対抗する力です。
活性酸素は人の体にもたえず発生している有害物質です。
酸化は細胞を傷つけ、サビつかせ、老化をどんどん促進させます。

オーガニックコスメは
植物の抗酸化力を活かしてつくられ、
肌老化にストップをかけ、シミやくすみを予防し、
肌本来の機能をととのえていきます。
 

白樺樹液に秘められた抗酸化力

水のかわりに白樺樹液を使っているコスメがあります。
水はただの水なので栄養はありませんが、
白樺樹液はアミノ酸やミネラル類を豊富に含み、
シミやくすみの原因になる活性酸素を除去する力をもっています。

白樺樹液の水分は粒子が小さく、肌につけるとすばやく吸収され、
その保湿力でしっとりと潤います。
テクスチャーはほとんど水のようにサラサラしています。
北海道のきびしい気象環境の中に育つ白樺は、
酸化から身を守るためにすぐれた抗酸化力を身につけます。
コスメの基剤としては理想的なものです。
 

ローズマリーの抗酸化力

オーガニックコスメに使われるハーブのひとつにローズマリーがあります。
ローズマリーの抗酸化力は、かつてヨーロッパの内陸へ魚を運ぶとき、
防腐剤として使われていました。
その強い抗菌作用を利用していたのです。
 
 

ローズマリーと魚

 
地中海沿岸に生育したローズマリーの歴史は長く、
ローマ時代から医療や宗教に用いられて、聖なる植物とされていました。
それだけにさまざまな逸話も残されています。
14世紀ごろハンガリーのエリザベート王女が、
ローズマリーを主成分にした「ハンガリアンウォーター」で
若さを保ったため「若返りの水」と呼ばれました。

年老いても若々しく美しかったので、
若いオーストリア王子に求婚されたといわれています。
ローズマリーは刺激が少なく、
スッキリした芳香も多くの人々から愛される理由です。
 
 

DSC_0657
ローズマリー

 

オーガニックコスメだけがもつ抗酸化力

このローズマリーと白樺樹液とを融合させた化粧水は、
乾燥から肌をまもり、ターンオーバーを助けて肌の再生に働きかけます。
本物のオーガニックは肌を刺激せず、ゆっくりと肌を整えていきます。
植物の抗酸化力が生かせるのはオーガニックコスメだけです。

肌トラブルを生じたとき、性急な改善を求めるのは禁物です。
それは目にはみえない負担を肌にあたえるからです。
結果的に肌を傷めてしまう原因になります。
まず肌を刺激している化粧品をすぐにやめ
やさしくケアする本物のオーガニックに切り替えましょう。

10年、20年後の肌を考えるなら、
いまからじっくりとオーガニックに取り組むことが大事です。
植物の力を生かして、後悔しない美肌をキープしたいですね。

 
≫⇒白樺化粧品の通販サイトはコチラ

≫⇒白樺ドリンク(ホワイトバーチウォーター)の通販サイトはコチラ