オーガニック基礎知識

「オーガニックコスメ を使うメリット・効果とは?

「オーガニックコスメ を使うメリット・効果とは?
女性にとって、常に関心度が高いものの1つでもある「コスメ」。直接肌につけるものであり、毎日使うものだからこそ「良いもの」を選びたいですよね。最近ではたくさんの種類がありますが、とくに近頃のトレンドでもあるのが「オーガニックコスメ」です。天然由来の成分のみを使用して作られたオーガニックコスメは肌に優しく、使い心地もよいためトレンドに敏感な女性たちの中では人気が高まっています。でも馴染みのない方の中には「本当に肌にいいの?」という気になる点もあるのではないでしょうか。そこで今回は、オーガニックコスメを使ったときの効果やメリットについてご紹介していきます。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

オーガニックコスメとは?

「オーガニックコスメ」と一口にいっても、詳しくは一体どんなものなのか分からないという方も多いと思います。オーガニックコスメとは、農薬や化学肥料を使わずに有機肥料などで育てられた有機栽培の植物でつくったコスメのことです。また、化学合成物質などの添加物も入っておらず肌に優しいというのがポイント。敏感肌の方や、自然志向の方にはピッタリのコスメなのです。

オーガニックコスメの種類

メイクをするときには、化粧下地やファンデーション、アイシャドウ、チークなどたくさんのコスメを使いますよね。オーガニックコスメの中にも、ファンデーションやパウダー、アイシャドウといった様々な種類があります。

ケミカル化粧品(化学成分や石油由来成分を含んだコスメ)のアイシャドウやチークなどの「色味」は、ほとんどが「合成着色料」によるものです。しかし、オーガニックコスメだと「天然素材」でつくられた着色料が使われています。化学成分ではなく、花やハーブなどの天然由来の植物エキスが使われているので肌への影響を心配することなく安心して使うことができるのです。

オーガニックコスメの効果とは?

オーガニックコスメの効果とは?

・肌への刺激が少ない
普段はケミカル化粧品を使っていて肌荒れを起こしてしまうという方は、オーガニックコスメがオススメです。ケミカル化粧品に含まれる化学合成物質や石油由来の成分は、ニキビや吹き出物などの原因となってしまうことがあります。自然派のオーガニックコスメは、肌への刺激が極力少なくなるようにつくられているものが多いので、肌荒れが起こりにくく肌を健やかに保つことができます。

・肌が保湿される
オーガニックでない普通の洗顔料やクレンジング剤には「合成界面活性剤」というものが含まれています。これは、皮脂や汗などの肌の汚れやメイクなどを落とすのに便利な成分ですが、時に肌への刺激になってしまうこともあるのです。肌にとって必要な皮脂も落とされてしまうので、乾燥気味のカサカサ肌となることも。さらに必要以上に皮脂を奪ってしまうと、肌が自らを守ろうとして余計に皮脂を分泌してしまいます。これは、オイリー肌の原因です。

オーガニックの洗顔料やクレンジング剤には合成界面活性剤は使われておらず、植物性のものが配合されているので、肌に必要な皮脂まで落とし過ぎることなく肌を良い状態にキープすることができます。乾燥は肌にとって一番の大敵といっても過言ではありません。キメの整った健やかな肌のためには、適度な油分がとても重要なのです。

ですが、これまでケミカル化粧品を使い続けていた方が、オーガニックコスメに切り替えると「使い始め」は肌が乾燥したように感じることもあります。以前の記事をご参考にしてみてくださいね。
https://www.proro-kenbido.jp/blog/2015/12/04/hadaare/

オーガニックコスメが肌にとって嬉しい効果があることはもちろんですが、製造過程においても環境に優しいので、エコとしても嬉しいものです。これまでのメイクやスキンケアを見直して、オーガニックコスメでワンランク上の肌を目指しましょう。